建築パース制作は質の高い建築CGを提供するモデルノへ

3D Architect Rendering Farm 建築パース制作

Cinema4Dで建築パース! 制作工程解説まとめ

241 views
約5分
    Cinema4Dで建築パース! 制作工程解説まとめ
    why
    Cinema4Dを使って建築パースが描きたい!と思っている方
    もっと建築パースがうまくかけるようになりたい方


    「Cinema4D難しそうだな・・・」
    「もっと効率的に作業できないかな」
    「うまくなりたいけどどうしたらわからないし・・・」

    そんなことを考えている方に向けた記事になります

    今回ご紹介する内容は

    Cinema4Dで建築パース! 制作工程解説まとめ
    読書さんへのメッセージ


    ドイツのMAXON Computer社が開発する統合型の3DCGソフト「Cinema4D」。
    モーショングラフィックスに強く、映像業界・建築業界にと幅広く使用されています。

    弊社でも建築パース制作の80%はこのソフトを用いて行っています。
    今でこそ習得の情報が多くなってきましたが、こと建築パースの制作方法として解説している
    サイトや書籍はまだ少ないのではないでしょうか。


    この記事ではCinema4Dを用いて、本格的な建築パースの制作工程
    以前解説した記事と弊社のやり方を紹介しながら説明していきたいと思います。

    ▼Cinema4D・ソフト自体についてはまとめた記事がありますので合わせてお読みください。▼
    >> [必見] 「Cinema4D」を建築パース制作者目線で紹介 [徹底解説]


    モデリング


    弊社では、不必要な情報を削除した2DCAD図面をDXF形式で書き出し、C4D側で読み込み
    それをベースにして3D形状を作成していきます。

    以前は、VectorWorksやForm・Zでモデリングして読み込み、C4Dで仕上げるという形をとっていましたが
    すべてを同じソフトで行うのがよいと思いやり方を変えました。

    ポリゴンペン・押し出し・面内に押し出し・ブール・ベベル・カット
    などのツールを多用してモデリングしていきます。

    場合によっては3Dモデルの素材を利用して制作の効率化を図りましょう。

    こちらの記事でダウンロードできる3Dモデル素材配布サイトをめとめています。
    マテリアル設定を行われていて、C4Dでそのまま使えるものもあります。

    特殊な形をつくる場合の手引きとして、下記のような記事も用意しています


    カメラ設定


    制作しているプロジェクトの魅力を効果的に伝えるためには、
    カメラの設定やアングルの決定が非常に大事になってきます。

    設定項目の意味や決定時の注意事項をまとめていますので、こちらでご確認ください。


    ライティング


    弊社ではレンダラーとしてCoronaRenderを利用しています。

    外観では空オブジェクトにHDR画像を適用してベースを作り、SUNライトで設定。
    内観は空オブジェクト+必要に応じてSUNライトと室内ライトを設定するだけのシンプルな構成です。


    ライティングに関しては、その基本を含めてこちらの記事をご覧ください。


    マテリアル設定


    よいレンダリングには質の高いテクスチャ画像と適切なマテリアル設定が必須です。

    テクスチャに関しては、良質なものがインターネットで探し出すことができます。
    オススメのサイトに関してはこちらの記事をご覧ください。

    マテリアルについては、レンダラーによって変わってきます。
    弊社利用のCoronaRenderの設定について、まとめた記事があります。

    またフローリングの表現について抜粋した記事もあります。こちらも参考にしてみてください。


    レンダリング


    どのような用途でパースを利用するのか、それによってレンダリング画像のサイズが変わってきます。
    まずはそちらを決める必要があります。

    印刷する時のピクセルサイズ等、迷った場合のために記事をこちらにまとめております。


    その他、使えるプラグインとテクニック


    パース制作時に、とても便利なのに意外と知らないCinema4Dのテクニックがあります。
    随時追加していきますので定期的にご確認ください。

    Cinema4Dの便利なプラグインについても情報を追加していこうと思います。


    今回のまとめ

    以上がCinema4Dで建築パース! 解説まとめになります。

    建築パースの制作方法・テクニックを体系的に紹介いたしました。
    情報の少ない分野ではありますが、随時その描き方を解説していきたいと思います。

    Comments & Trackbacks

    *
    *
    * (公開されません)