建築パース制作は質の高い建築CGを提供するモデルノへ

3D Architect Rendering Farm 建築パース制作

【2021年】建築パースのプロが薦める3DCGソフト4選【比較】

408 views
約7分
    【2021年】建築パースのプロが薦める3DCGソフト4選【比較】

    why
    これから建築パースを勉強しようと思っている方
    3Dソフトの乗り換えを検討している方


    「どのソフトを選ぶのが一番いいの?」
    「どんな基準でソフトを買えばいい?」
    「もっと高性能なソフトが使いたいなぁ」

    そんなことを考えている方に向けた記事になります

    今回ご紹介する内容は

    【2021年】建築パースのプロが薦める3DCGソフト4選【比較】
    読書さんへのメッセージ

    タイトル見て、ソフト4選!?少なくね?って思ったはずです。

    建築パース・3DCG業界に15年以上携わっている筆者が、
    「建築パースを描く」という目的だけを基準に選んでいるのでこれで十分だと自負しています。


    最近はいろんなソフトができて逆にどれを選んだらよいのか迷います。
    せっかく勉強するのにその努力が無駄になってしまわないかと不安になりますよね。


    本記事では
    ふわっとしたソフトの一般的な紹介ではなく、以下の5つの基準(間違いなく外せない要素です)
    をもとに厳選して紹介しています。

    この記事を読まないでソフトを選択すると必ず損をするといってもよいくらいの内容ですので必ず確認してから検討してください。

    ソフトの厳選基準は下記5つ

    個別のページでそれぞれ解説していきます。

    1. 価格

    言うまでもなく優先度の高い項目。
    学生は無償利用できるかどうかもポイントになりますよね。

    2. 情報の豊富さ・学習のしやすさ

    書籍・学べるサイトやyoutube動画があるかどうか
    3DCGは基本覚えなければならないこと、勉強しなければならないことがかなりあります。
    日本語で学べる環境があったら恵まれてる方だと思ったほうがよいくらい国内の情報は少ないです。

    ユーザー数の多さはリファレンスの数にほぼ比例するので、マイナーソフトの利用は絶対に避けるべきです。

    3. 素材の充実


    すべてのモデルを自分で作っていたら時間が足りません。
    課題やコンペ、業務でも時間は限られています。要所で素材集など利用して効率的に進行するのが重要です。
    フォーマットが対応しているかどうかが大事です。

    4. レンダリング画像の美しさ

    以前まではこのこの項目もかなり重要度が高かったですが、
    最近はサードパーティのレンダラーがいろんなソフトの対応しているのでそこまで差はありません。
    どちらかというとそのレンダラーの対応状況が選定項目かと思います。

    5. 将来性

    10年前まで国産の某3DCGソフトが建築パースの分野では主流でした。
    その当時、低価格で参考書籍もあり、素材も充実していた環境があったので入門編としてはかなりのシェアを得ていました。

    ここでは多くは語りませんが、いまでは目も当てられない状況です。
    時間をかけてソフトを習得していかなければならないので将来性を見極めることはとても大事です。

    3DCGソフト4選はコチラ!

    上記5点を考慮した結果、下記の4ソフトがおすすめです。それぞれ個別のページで詳細に解説しています。

    3ds Max

    オートデスク社による、3DCG作成のための統合型ハイエンドソフトウェアです。
    2018より標準でレンダラーArnoldを搭載しています。

    建築業界には非常に強く、隈研吾建築都市設計事務所を始めパース制作を内製化している大手建築設計事務所も採用。
    アニメーション作成に対応したプラグインも多く、「鬼滅の刃」や「君の名は。」でも使用されています。

    ▼続きはこちら 4選3DCGソフトの個別詳細記事▼
    >> [必見]3DCGソフト「3ds MAX」を建築パース制作者目線で紹介[徹底解説]


    Cinema4D

    ドイツのMAXON computer社による3DCG統合型ソフト。

    モーショングラフィックスに強いとされていますが、AdobeAfterEffectsとの連携、Redshiftの統合やその安定性からハリウッド映画の中でも多数使われているソフトです。

    ▼続きはこちら 4選3DCGソフトの個別詳細記事▼
    >> [必見]3DCGソフト「Cinema4D」を建築パース制作者目線で紹介[徹底解説]


    Blender

    オランダ生まれのオープンソースの統合型3DCGソフト。
    誰でも無料で使えるのに、その機能は3dsMAXやMAYAなでのハイエンドクラスと同等という魅力的なソフトです。

    単体でも十分強力ですが、有料・無料のアドオン(機能拡張、プラグイン)も多数あり
    機能を追加して、より扱いやすくしたりできます。

    ▼続きはこちら 4選3DCGソフトの個別詳細記事▼
    >> [必見]3DCGソフト「Blender」を建築パース制作者目線で紹介[徹底解説]


    SketchUp

    アメリカTrimble社が開発・提供している統合型の3DCGソフト。
    主に建築・インテリア業界で利用されています。

    インターフェイスや操作性が親しみやすく、入門編としては最適なソフトです。

    ▼続きはこちら 4選3DCGソフトの個別詳細記事▼
    >> [必見]3DCGソフト「SketcUp」を建築パース制作者目線で紹介[徹底解説]



    今回のまとめ

    以上が建築パースのプロが薦める3DCGソフト4選になります。

    いまは3dcgのソフトがたくさんあり、それぞれ特徴があると思います。
    が、こと建築パース制作といったことに目的を絞れば選択肢はそう多くありません。

    今回紹介した4つ以外は考えなくてよいと言い切れるくらいの内容です。

    • あなたが

      建築学生さんなら

    • 使いやすさと学びやすさ重視で
    • SketchUp
    • 低コスト重視で
    • Blender
    • あなたが

      設計者さんなら

    • 使いやすさと素材充実度重視で
    • SketchUp
    • よりクオリティが欲しい場合
    • Blender or Cinema4D
    • あなたが

      パース屋を目指すなら

    • 迷わず
    • 3dsMAX
    • 次点で
    • Cinema4d

    Comments & Trackbacks

    • Comments ( 2 )
    • Trackbacks ( 0 )
    1. 初めまして
      とてもためになるまとめ情報ありがとうございます

      現在建築を学んでいる学生ですが、CADソフトについてはなにかおすすめはありますでしょうか?

      • はじめまして、なかじさん
        書き込みありがとうございます。

        建築設計においてはざっくり
        組織建築設計事務所等でAutoCAD、幅広い利用でJw_cad、インテリア中心でVetorWorksといった住み分けかと思われます。

        建築パース制作といった点においてCADは重要ではないので学びやすいものでよいと思いますよ。
        AutoCAD・・・費用が高い VectorWorks・・・データの受け渡しに苦労 という点が気になるので、Win環境ならJwがよいと思いますけどね。

    Comments & Trackbacks

    *
    *
    * (公開されません)