パース作成事例〜富岡製糸場〜

2014年6月の世界遺産登録に向け、株式会社旺文社様のご依頼により富岡製糸場のパースを作成いたしました。

施設全体の鳥瞰パースが必要とのことで制作をスタート。
図面等の資料がない状態だったので、まずはHPや航空写真から施設の構成要素を把握するところから始まりました。

富岡製糸場はメインとなる東繭倉庫・操糸場を中心に付随棟が配置される構成となっており、幅・高さ等の情報が把握できた東繭倉庫のボリュームを

目安にして個々の形状を作成していきました。

住宅地図をベースにして配置を行い、写真を参考に高さのバランスを調整。


 

 

 

 

Copyright 2020 Moderno all right reserved