建築パース制作は質の高い建築CGパースを提供するモデルノへ

3D Architect Rendering Farm 建築パース制作

3DCGで名建築 サヴォア邸/ル・コルビュジエ~Villa SAVOYE/Le Corbusier~

515 views
約4分
    3DCGで名建築 サヴォア邸/ル・コルビュジエ~Villa SAVOYE/Le Corbusier~

    建築を学ぶ学生にとって、実際にその建物が建つ場所に立ち、ゲニウス・ロキを読み解きながら建築を感じることは必須な経験である。昨今の状況から海外へ渡航することは困難であり、直接名建築に触れる機会は少ないだろう。

    そこで、3DCGの技術を利用しながら名建築を再現し、バーチャルツアーを用いてその建築の魅力を紹介していきたいと思う。
    実際に建築を経験することに比べると感じ取れるものは劣るが、概要の理解としては単なる写真より役に立つであろう。

    第一弾は20世紀住宅建築の最高傑作、ル・コルビュジェ設計のサヴォア邸である。

    1. サヴォア邸の概要

    1931年、フランス・パリ郊外のポワシーにてスイス生まれの建築家ル・コルビジュエによって設計された住宅。彼が提唱していた「近代建築の5原則」(ピロティ、自由な平面、屋上庭園、水平連続窓、自由な立面)が実現された代表作である。

    伝統的な組積造が主流の住宅建築に、水平のスラブとそれを支える柱で構成されたドミノシステムを用いて、それまでにない革新的な試みが実践された。以後の建築のあり方に大きな影響を与えている。


    2. 近代建築の5原則

    まずは彼がこのサヴォア邸において実証した、この5原則をおおまかに理解しておこう。
    これらは西洋の伝統的な組積造建築に対するアンチテーゼであり、現在では一般的な建築的概念である。

    2-1. ピロティ

    フランス語で「杭」を意味する。
    居住空間となる建築要素を柱によって持ち上げ、地面から切り離すことで浮遊感を演出している。1階部分の配色は、周辺の緑や建物の影によって存在感を弱めることを意図している。また半円状になった北側の形状は、車利用を想定した回転半径を考慮した設計である。


    2-2. 屋上庭園

    居住空間だけでなく、庭園も持ち上げられ、プライバシーを獲得した外部空間を生み出している。


    2-3. 自由な平面

    それまで一般的な建築様式の組積造から壁を開放することによって自由な平面がプランニングできるようになった。水平スラブとそれを支える柱で構成されたドミノシステムがベースとなっている。


    2-4. 水平連続窓

    組積造では構造上大きな開口部は取れないが、ドミノシステムの採用によって制限を受けることなく窓を設けることができた。
    光や景色を大きく室内に取り入れ、明るく開放的な空間を実現させている。

    2-5. 自由なファサード

    「家に正面という概念はあってはならない」とコルビジュエは記している。ドミノシステムによって構造から制限を受けない自由なファサードが実現され、以前まであった表と裏という外観の考えを変えることとなる。


    3. 建築的プロムナード(散策路)

    サヴォア邸では「近代建築の5原則」のほかに「建築的プロムナード(散策路)」という概念を反映させている。
    さまざまな場所を音楽や映画のように時間軸を加え、建築を散策路のように歩き回りながら体験するものという考えである。

    動線の中心にあるスロープを介して、場面が劇的に変化していく。空間が個別に完結せず結びつくことで建物の外と内の境界を消滅させることを目指している。

    4. サヴォア邸のバーチャルツアー

    3DCGにおけるバーチャルツアーでサヴォア邸を体験してみよう。
    階数の切り替えは左上マップ上のポイントをクリック。


    5. サヴォア邸の情報

    Villa Savoye
    URL:http://www.villa-savoye.fr
    住所:82 Rue de Villiers, 78300 Poissy, France

    ☆この記事がお役にたちましたら、↓シェア・リツイート・ピン・ブックマークをよろしくお願いします。

    コメント

    • Comments ( 2 )
    • Trackbacks ( 0 )
    1. I love it when people come together and share opinions, great blog, keep it up.

    2. Lovely site! I am loving it!! Will come back again. I am bookmarking your feeds also

    コメントはこちらから

    *
    *
    * (公開されません)