建築パース制作は質の高い建築CGを提供するモデルノへ

3D Architect Rendering Farm 建築パース制作

夕景に雨を降らせるレタッチ 建築パーステクニック

222 views
約4分
    夕景に雨を降らせるレタッチ 建築パーステクニック
    1153065
    ある程度の建築パースが描ける方
    これから勉強しようと思っている方


    「いつも同じような表現になってしまうんだよなぁ」
    「もっと人の目を引き付けたい」
    「天候のバリエーション表現が学びたい」

    そんなことを考えている方に向けた記事になります

    今回ご紹介する内容は

    夕景に雨を降らせるレタッチ 建築パーステクニック
    読書さんへのメッセージ

    前回の記事で昼間から夕景のパースのレタッチを紹介いたしました。

    それをベースに今度は雨が降っている情景を表現していきたいと思います。

    □ 人物を<傘を持って歩いている人>に変更。
    □ その後、単純に画像全体に雨が降り落ちている表現をします。
    □ そして細かい効果を追加していきます。

    すべてPhotoshopでの作業となります。

    ▼合わせて読みたい レタッチ記事▼
    >> [必見] 昼間→夕景へレタッチ 建築パーステクニック[徹底解説]

    人物を<傘を持って歩いている人>に変更

    今回もMRCUTOUT.COMさんよりデータを利用させていただきました。
    人物の合成についてはこちらの記事でまとめています。

    ▼合わせて読みたい 人物合成記事▼
    >> [必見] 建築パースに利用できる人物とレタッチテクニック[徹底解説]

    パースに雨を降らせます

    一番上に黒で塗りつぶしたレイヤーを追加します。

    そのレイヤーに[フィルタ]>[描画]>[ファイバー]を適用します。
    変化を50、強さを10に設定しました。

    描画モードを「比較(明)」にして、不透明度を20%に設定。
    斜めに落ちる雨をイメージして、[フィルター]>[ぼかし]>[ぼかし(移動)]を選択。
    角度-80°・距離60pixleを適用。

    描いた雨と少し異なりアクセントとなる雨を追加します。
    上画像のようなラインを描いたレイヤーを用意して、[フィルター]>[ぼかし]>[ぼかし(移動)]を選択。

    角度を以前の雨と同じ-80°に、距離を600〜1000pixleとかにすると真ん中が抜けた上画像のような状態になるので適用。
    その後、描画モードをオーバーレイにして不透明度80%に設定。
    そのままだと不自然なのでソフト円ブラシの消しゴムで適当に消してバランスを調整して雨は終了。

    細かい効果を追加

    市街地であれば、雨が降って濡れたアスファルトに反射を表現してそれなりの雰囲気を出せるのですが
    今回は難しいのでまずは、傘に雨が当たって跳ね返っているところをブラシを使って表現します。

    「水しぶき ブラシ」等で検索すれば無料で提供してくれているサイトが見つかります。
    ダウンロードしたものをPhotoshopのブラシウィンドウの歯車マークより読み込んで描いていきます。

    白で描いて不透明度で調整します。
    次に、窓ガラスに発生している結露の表現を行います。

    窓ガラスの範囲だけをベースのパースから複製し、グループ作成・名前を「ガラス_結露」にします。
    もう一枚レイヤーを複製して、そこにぼかし(ガウス)を適用して上画像のような曇りガラスの雰囲気を描きます。

    レイヤーマスクを追加して、そこに黒色で適当にラインを描いて曇り越しに室内が見えてるような表現を行います。
    ブラシの半径を変更して3種類程度の線を描いています。

    そのレイヤーマスクに対して[フィルター]>[変形]>[波形]を選択。若干ジグザグに形が変わるよう数値を調整します。

    ガラス面に水滴を追加します。
    「textures.com」さんより水滴のHeightマップをダウンロードしてきました。

    この水滴レイヤーを覆い焼きカラーで描画して完成です。

    今回のまとめ

    以上が夕景に雨を降らせるレタッチ 建築パーステクニックになります。

    画像全体に雨の効果を反映させるだけでも十分ですね。天候表現の幅がひろがると、グッと個性が出てきます。


    ▼その他のレタッチテクニックはこちらの記事にて▼
    >> [必見] 建築パースの描き方・レッタッチテクニックまとめ [徹底解説]

    Comments & Trackbacks

    *
    *
    * (公開されません)